クリーンプラザおとくに粉砕施設

CIMG5240.JPG

撤去

まずは前回の爆風で外れてしまった屋根を撤去します。ジャーン(ディスクグラインダー)を使い屋根と屋根をつないでいる接合部分を切り離します。

CIMG5242.JPG

施工中

​古い屋根材を外したら下は粉砕施設のため、安全のため一枚ずつ撤去と取付けを行います。ゴミを粉砕したときに出るガスが稀に爆発を起こすことがあるようなので爆風を逃がすような構造の屋根材を取り付けていきます。また爆風に耐えるために0.6ミリの厚さの鋼板を使用しているため重量があり、結構重たいので3人がかりで取付け作業を行いました。

CIMG5248.JPG

完成

​すべての屋根材を取り付けて完成です。施設内で爆発が起きても爆風圧を逃がし、屋根板が飛散しない工法を採用しました。